【あなたも今すぐ輝く指先に、魔法のようなジェルネイル】のページで

HOMEIのジェルネイルの素敵な魅力をご紹介させていただきました。

こちらのページでは、そんな魅力たっぷりの「はがせるジェルネイル」のやり方や

きれいに塗るコツ・長持ちさせるコツなどをご紹介させていただきます。

自宅で簡単にセルフネイルを楽しみたい、という方は是非参考にしてみて下さいね。

はがせるジェルネイルの手順

ジェルネイル

 

はがせるジェルネイルのやり方は以下の通りです。

 

①爪の油分をしっかり除去するために手を洗い、

爪もしっかり乾燥させます。サンディング(ジェルネイルをする前の下処理)は不要です。

②余分な甘皮をケアして爪の長さや形などを整えます。

③ネイルクレンザーで爪の油分や汚れを除去します。
※ネイルクレンザーで拭いたあとは触らないようにしましょう

④ウィークリージェルの中の沈殿を防ぐために、転がすようによく振り、

ボトルをあけブラシで中身をかきまぜた後、ハケを軽くしごいて液の量を調節します。

⑤爪の先端を先に塗って、爪元の中央から爪先に向かって伸ばします。

⑥爪の左右にも同様にジェルを伸ばし、

はみ出たところは、LEDライトで硬化する前に爪楊枝などでふき取ってください。

⑦LEDライトまたはUVライトで硬化させていきます。

 

2月25日に発売しました、HOMEIのコンパクトジェルライトなら30秒で硬化完了してくれます。
詳細:https://homei-nail.jp/news/article190215.html

真ん中のボタンを押すと、ライトが光りますのでライトが消えるまで指をそのままにしてください。
※親指は親指のみで硬化し、他の4本の指は一緒に硬化させるとスムーズです

 

はがせるジェルネイルのオフの方法

 

①甘皮のほうから、爪先でジェルを優しくおこして隙間をつくります。

②そのまま爪先にむかって、ジェルを丁寧にはがしていきます。

はがせるジェルネイルは、リムーバーが不要です。

オフの際に別途用意しなければならない道具はありませんので安心してください。

 

はがせるジェルネイルがはがしにくいときは?

 

アセトン入りのネイルポリッシュ用リムーバーをコットンに染み込ませて、爪の上にしばらく乗せて浸透させます。

ネイルスティックなどで、爪先にむかってはがします。

または、爪から浮いてきたジェルの隙間に、キューティクルオイルをたらして、染み込ませながら優しくはがしていきます。

ほかにも、ハンドクリームやネイルクリームを使用したり、お風呂の中でふやかすとはがしやすいです。

ウィークリージェルを塗った直後は、オフがしにくいので気をつけてください。

 

はがせるジェルネイルを長持ちさせるためのポイント

 

・エッジの部分もしっかりと塗ることで、爪先からはがれにくくなります。

・薄く塗って、LEDライトで硬化することを2~3回繰り返しましょう。薄く重ね塗りすることで、はがれにくくなります。

・ジェルが皮膚につかないように気をつけましょう。皮膚にジェルがついてしまうと、そこからはがれやすくなります。

 

以上が、HOMEIのはがせるジェルネイルの実践編の紹介でした。

一般的なセルフジェルネイルよりも工程が少なく、初心者でも安心して始めることができます。

ジェルを塗る際には、液量少なめで塗りはじめるほうが失敗もしにくいので、

「セルフは初めて」という方は、ネイルのハケにのせるジェルは少なめにしましょう。

 

色を重ねる方がハッキリとHOMEIのジェルカラーが反映されて見た目もかわいく、

そしてはがれにくくなるので、薄く重ね塗りをすることを忘れないでくださいね♡