セルフジェルネイルをしている方にとっての悩みといえば、ジェルの「リフト」でしょうか?

「リフト」とは、爪についたジェルが浮いてしまう状態のことをいいます。

剥がれやすくなってしまうことです。

普通のセルフジェルネイルでも、かなりリフトについて悩まされますが、

比較的簡単なウィークリージェルでも、始めたばかりの人はリフトに悩まされがち。

せっかくカワイイ指先になったのに、すぐに剥がれてしまったらとても悲しい気持ちになります。

しかし、ジェルがリフトしてしまうのには、いくつかの理由が考えられます。

その理由の一つとして「爪の油分」について、NG行動と合わせて解説!

あてはまっていないかチェックしてみてください。

 

ジェルを塗る前の、爪の油分はどうしてる?

ネイルクレンザー

 

セルフジェルネイルをするときに、とても大切なジェルを塗る前のケア。

しっかりと爪の油分をとってから、ウィークリージェルを塗っているでしょうか?

爪の油分をとっていない方は、しっかりと油分や汚れをとるようにしてみましょう。

また、「油分をとっている」という方の中でも多いNG行動のひとつとして、爪の油分を除光液で除去しようとするということが挙げられます。

ジェルを塗る前には「エタノール」「アセトン」を使って爪表面の油分を除去する必要がありますが、

このときに「除光液」を使用してしまう方……爪の油分を取るどころか、保湿をするための油分を爪に残してしまう場合があるのでご注意を!

 

たしかに除光液の成分表示の中には、「エタノール」や「アセトン」の表示がありますが、

これらのほかにも保湿をするための油分が含まれている場合が多いです。

そのため、除光液で爪表面のクリーニングをすると、その中に含まれる油分が爪に残ってしまい、

ジェルがリフトする原因となってしまうのです。

除光液ではなく、爪の油分がとれる専用のクレンザーをおすすめします。

HOMEIでは、ウィークリージェルの持ちをUPするために

ケアネイル用品のページにて専用のネイルクレンザーを販売しています。
購入先:https://homei-nail.jp/items/care/cleanser/index.html

爪の油分をとるだけでなく爪の汚れもしっかりととってくれますし、

ウィークリージェル以外のジェルネイルやマニキュアの持ちもUPしてくれるので

ウィークリージェルを購入するときに一緒に購入してみてくださいね♡

 

ネイルカラーを決めたら、完成まで触らない

ベージュネイル

 

しっかりと手を洗って、専用のネイルクレンザーで油分や汚れをとっているけれど、

それでもジェルがリフトしがち……というあなたへ。

その過程の中で、「ちゃんとできているかな?」「この色でよかったかな?」など

爪表面を触ったりはしていませんでしょうか?

「触ってしまっているかも」と思ったあなた、その行動もNG行動のひとつです。

私たちの肌の表面には、爪同様に油分や汚れなどがついています。

施術中の爪表面に触れてしまうと、その油分や汚れが付着してしまいます。

すると、その油分や汚れが原因となってジェルがリフトすることがあるのです。

 

しっかりと事前に塗りたいウィークリージェルのカラーを決めてから、

途中で爪に触ることがないように施術を始めてください。

もし途中で「やっぱり違う色がよかったな」と思ったときには、

面倒でも一から手を洗って、ネイルクレンザーで油分や汚れをとってから塗り始めてください。

ジェルネイルをする前の、少しの手間がカワイイ指先を維持するポイントです♡

 

普通のセルフジェルネイルのように、工程も準備するものが少なく手軽にできるウィークリージェル。

オフもとても簡単な分、剥がれやすいです。

ですが、NG行動に気をつけていれば、リフトのしやすさも回避できるハズ♡

コロコロと爪の色を変えるのもウィークリージェルの楽しみのひとつですが、

少しでも長く楽しめるように、爪の油分や汚れに気をつけて施術をしてくださいね。